ライフティの審査通過の評判

消費者金融業者というとプロミスやアイフルやアコムといった名前がすぐに思い浮かびます。
これらの大手消費者金融業者はどの街でも無人契約機を見かけたり、CMでも宣伝をバンバンしているような大手の消費者金融業者です。

 

ですから消費者金融で融資の申し込みとなるとまずこれらの業者に申込をする人がほとんどでしょう。でももし大手の業者で審査落ちしてしまった場合などに、中小の業者に申し込みをするという人も少なくないでしょう。

 

中小の業者でいうと有名なのは「ライフティ」です。ライフティは「ライフティ株式会社」が運営しているキャッシングサービスです。この会社は信販事業であるクレジット部門でも事業を展開している会社ですが、カードローンのほうでも独自サービスが人気になっています。

 

またライフティのキャッシングは審査通過率が高いということでも人気です。一般的に、多重債務を抱えている人の申し込みや、債務整理をしたことがある人の申し込みにも柔軟に対応してくれるというスタンスがよく指摘されています。

 

いわゆる「ブラックでもOK」という業者として有名です。ではそんなライフティでは無職の人は審査を通過できるでしょうか?

 

無職だけどライフティで融資してもらえる?

無職の人は残念ながら審査を通過できる可能性は低いと考えたほうが良いでしょう。
なぜならライフティの貸付条件の設定を見ると、申し込み対象者は「安定して収入のある方」となっているからです。

 

無職の人は働いていないので収入はありません。ですからこの時点でNGとなる可能性がとても大きいと言えます。そもそもネットの申し込みページを見ると、勤め先の情報入力は必須になっています。当然無職の人はここが未記入になりますが、それだと申込を終えられません。

 

ですから申込の時点で無職の人は厳しいといわざるを得ません。それでもしライフティでの審査を受けたいのであれば、やはりそれほど多くはないにしろある程度の収入をバイトなどで得る事が大切です。
利用限度額は多くはないにしても、定期的な収入があるのならそれを基に少額の貸付を受けられる可能性はあります。

 

無職で何かしらの収入がある人は?

中には無職で勤務はしていないけど、何かしらの代替収入があるという人がいるかもしれません。例えば持家や持ちアパートを貸し出していてその家賃収入があるケースなどです。そういう場合はどうでしょうか?

 

個々のケースについてライフティは記載していないので確かなことは言えませんが、こういう場合はライフティのコールセンターに相談してみると良いでしょう。
可能性は高くはありませんが、家賃収入が「安定した収入」と見なしてもらえる場合は少額の貸付を受けられる可能性も出てくるかもしれません。